読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Node.js 超初心者向け勉強会

Node.js 超初心者向け勉強会 - connpass

Node.js, expressをマシンにインストールするまでのビギナー向けワークショップでした。
参加された方の9割がMacで驚き。自分もMacを持ってきててよかった。。。
世の中のどこにこんなにMacユーザがいたのか。

Node.js複数バージョン管理ツール

Mac: nodebrew(https://github.com/hokaccha/nodebrew)
Win: nodist(https://github.com/marcelklehr/nodist)

nodebrew導入方法

$ curl -L git.io/nodebrew | perl - setup
========================================
Add path:

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH ★これをコピーしてパス追加
========================================

HOMEのbach_profileにパスを記載する

$ vi ~/.bash_profile

nodebrewを使ってNode.jsをインストール

Node.jsをインストール

$ nodebrew install-binary v0.10.25

インストールしたバージョンを指定

$ nodebrew use v0.10.25

install-binaryと installの違い

$ nodebrew install-binary はバイナリのみインストール
$ nodebrew install だとソースごとインストール

インストールしたNode.jsバージョン リストの確認コマンド

$ nodebrew list

npm

npmとは、Node.js用ライブラリのインストールなど管理を行ってくれるツール

nodebrewでNode.jsバージョンを切り替えたらnpmでインストールしたものは
切り替え先のバージョンには反映されないので、再インストールが必要。

下記newbrewのマイグレーション機能で移行することができる

$ node -v => v0.10.00 だったとする
$ nodebew use v.0.10.25 => バージョン切り替え
$ nodebrew migrate-package v0.10.00 => v0.10.00のものからマイグレーションする

npmパッケージによってはマイグレーション失敗することもがあるが
失敗しても手動でnpmインストールしてあげれば、うまくいく場合もあるらしい。

インストール時のgオプション

$ npm install -g bower
$ npm install bower

gありは、Node.js全体にインストール。gなしは、個別プロジェクトにインストール。

package.jsonへの自動記述

$ npm install coffee-script --save
    • saveを付与するとpackage.jsonに追記されます。

expressインストール

インストール

$ npm install -g express

expressアプリ作成

$ express -e -s app(appは任意の名前)

expressアプリ用のライブラリインストール

$ cd app && npm install(appは任意の名前)

expressアプリをサーバ起動

$ node app

koko

kokoとは、開発用・簡易Webサーバーです。
用途としては、html, css, jsの動作をブラウザで確認したいときにapacheほど大げさにならず、さくっとサーバ起動が指定のディレクトリでできます。

インストール

$ npm install -g koko
$ vi index.html => 適当に作成

koko起動

$ koko -o

ブラウザが起動して、index.htmlをサーバから起動で確認できるので便利!