GAE料金対策

GAE/Gで簡単なサイトを構築するのに
料金対策としてとても参考になりそうなのでメモ

Google App Engineの新料金体系対策 - Tari Lari Run

Memcacheとかgolangでもできるのかな。

(追記
GAEのMyApplication > Application Settingで
・Max Idle Instances:1つ
・Min Pending Latency:15.0s
の2か所を設定してみた。

インスタンスだと起動に時間がかかるんじゃないかと心配してたが
数日ぶりにサイトへアクセスすると3秒ぐらいロードに時間かかるが全然ストレスではなかった。
このスピードがgolangのおかげなのか、GAE自体が早いのかはよくわかってない。
(きっとgolangのおかげなんだろう。うん、そうだそうだ。)

Memcacheもちゃんと使えた。
トランザクションはないっぽい。
Datastoreは、1件1件登録する形につくってたけど
Memcacheはデータの存在が保証されないので
歯抜けにならないよう1キーに全件まとめて登録するつくりになった。

このつくりだと、DatastoreとMemcacheの呼び出し方が
ずいぶん違ってしまって、ゴリゴリな実装になってしました。。。
次はもうちょっとうまくやろう。