Basic Grammar in use

英語の勉強、続いています!

Basic Grammar in Use Student's Book with Answers: Self-study reference and practice for students of North American English

Basic Grammar in Use Student's Book with Answers: Self-study reference and practice for students of North American English

  • 作者: Raymond Murphy,William R. Smalzer
  • 出版社/メーカー: Cambridge University Press
  • 発売日: 2010/09/20
  • メディア: ペーパーバック
  • 購入: 2人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る

英単語の次、英文法にとBasic Grammar in use買いました。

Grammar in use

洋書の英文法テキストとしてかなり有名なテキストで、紀伊国屋の洋書コーナーにも平積みされてました。
今回も、基礎の基礎からやり直そうと「Basic」と題しているように初級編で、中学生レベルのものです。

これもWord by Word Basic Picture Dictionary - ねずみとりんごと同様に全編英語です。

このGrammar in useもイギリス版、アメリカ版とありタイトルがややこしいです。

アメリカ英語 イギリス英語
初級 Basic Grammar in Use Essential Grammar in Use
中級 Grammar in Use Intermediate English Grammar in Use

その上、CD付版(with CD)、解答なし版(without answer)、練習版(workbook)とあります。

色々、派生版があるのでややこしいですが、CDなし、解答ありの一番スタンダードなものにしました。

勉強スタート

f:id:MSitter29:20150125175447j:plain
左ページが説明。右ページは練習問題。
全部英語ですが、イラストもあるので説明はなんとなく理解できます。
右ページの練習問題の問いは、読解力が足りずよく理解できないこともありましたが
最初の1,2問は解答例があるので、解くのに苦労しません。
むしろ、曖昧な理解力でも正解すると、自信?になりテンションあがります。
(英単語の勉強同様に、今回もすべて音読しつつ進めました)

be動詞から始まり、時制、前置詞、代名詞と、本当に中学生時代を思い出します。
そして、あぁ自分は色々文法忘れてるんだなと気づかされます。(ちょっとショックでした)

  • イメージにしくい時制(has been)
  • 似てそうで似ていないもの(be going toとhave to)
  • 前置詞(on, at, in)

といったものには、「〇〇とは違うよ」と毎ページ言及したり
「こういうイメージでとらえるんだよ」とイラストで説明したりと非常にわかりすいです。

約1.5ヶ月で、一通り終えることができましたが
混同したり、イメージがわかないという章が一つもありませんでした。

ただ、テキストを1回進めただけでは、1.5ヶ月前に勉強した内容も頭に定着している自信がなかったので、さらに2回(今度は練習問題は解かず)、説明ページを音読しました。


終えてみて

終えるのに合計2.5ヶ月かかりました。
現在完了形が云々かんぬん、関係代名詞が云々かんぬんでと説明できるほどにマスターはできていません。
なんとなーく、頭の中でイメージを持つことはできた程度です。

しかし完璧を求めて、できない自分にストレス感じながら禁欲的に邁進してもテンション下がって続かないので、これでヨシとします。

映画やインタビューでわかる言葉が(さらに少し)増えた

英文法の成果ではなく、音読の成果ですが
しゃべっている言葉が、以前よりクリア?に聞こえるようになりました。
中々説明しにくいのですが、ごにょごにょ言っているように聞こえていたのに
自分の知っている単語として聞こえる!という感覚です。

発音が(さらに少し)よくなった

最初は、1文を音読するのも、詰まり詰まりです。詰まらなくても、口が追いつかない状態でした。
このテキストを3周音読するうちに、詰まらなくなり、詰まらなくなると、今度は息継ぎをするタイミングに自分で違和感を覚え始めます。
正しいのか自信はありませんが、書いてある文法がわかるので「あぁここまでが一区切りなんだろうな。じゃあここで区切ろう」と息継ぎの肌感覚を持ち始めました!
(気持ち的には、幼稚園から小学六年生にレベルアップできた感じです。)


次は英単語(中級編)の勉強を進めたいと思います。