Typetalkの使い方

f:id:MSitter29:20150328142428p:plain
好んで仕事で使っているのですが
チャットツールChatworkやSlackと比べるとちょっとマイナーなTypetalk。

使い方のポイントを毎回レクチャーするのが手間なので、ここで紹介します。

なぜチャット?

メールだと。。。

  • 堅苦しくなる
  • やり取りに時間(コスト)がかかる
  • 宛先の人しか閲覧できないので閉塞的

となりがちですが、チャットならさささっと楽にコミュニケーション取れるので良いのです。

なぜTypetalk?

  • 無料!(これが一番の理由)
  • Backlogを作っているNulabの国産サービス
  • チャット部屋(グループ)が1つあればみんなが見れるのでオープン
  • デスクトップ通知を受け取れる
  • スマホアプリもある



アカウント作成

f:id:MSitter29:20150320111823j:plain
www.typetalk.in
ここからメールアドレス登録しましょう。メールが届いたり、完了ボタン押したり、パスワード設定したり。

初期設定

プロフィール設定

f:id:MSitter29:20150320111928j:plain
アカウント設定を選択する。


f:id:MSitter29:20150320111939j:plain
プロフィール名とアイコンを設定しましょう

自分宛メッセージの通知設定

f:id:MSitter29:20150320111952j:plain
チェックボックスをONにする。
すると「デスクトップ通知が有効になりました」ポップアップが画面右下等で通知されます。

書き込み通知設定

前述の通知設定は、自分宛にきたものだけ通知されます。
例えば、返信時に宛名つけ忘れたら通知されません。
そういった場合に通知がこないことが微妙ですよね。

そこで、グループ内でメッセージが書き込まれたら通知を受け取ることができます。
(誰が書き込んでも全部通知来ます。人によってはわずらわしいかも。お好みで。)

f:id:MSitter29:20150320112006j:plain
ちょっとわかりにくいですが、通知を受け取りたいトピック(チャット部屋)をマウスオーバーしてください。
そうすると左側にリボンアイコンが出てくるので、アイコンをクリックしてください。
クリックするとマウスカーソルを話しても、アイコンが表示されっぱなしになればOKです。

Ctrl + Enterで投稿

デフォルトではメッセージを書きこむ操作は、

  • 改行:Shift+Enter
  • 送信:Enter

となっており、変換操作したつもりがそのままメッセージが送信されてしまい、書き込み途中なのに!ということがよくあります。

f:id:MSitter29:20150320112213j:plain
そこで「Ctrl + Enterで投稿」のチェックをONにします。

  • 改行:Enter
  • 送信:Ctrl + Enter

となり安心して書き込めて便利です。

基本機能

f:id:MSitter29:20150320112230j:plain

  1. トピック
  2. メッセージい書込み欄
  3. いいね
  4. 返信
  5. 通知宛先

スマホ

仕事だと規定で使えない人もいるかもしれませんが、スマホアプリもあります。
通知も受け取れます
f:id:MSitter29:20150320112345j:plain

Typetalk

Typetalk

  • Nulab Inc.
  • ビジネス
  • 無料
Typetalk - Google Play の Android アプリ