読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAE/GOを無料で使うためのTips 2016年版(Google App Engine)

f:id:MSitter29:20160328170708p:plain
クレジットカード登録なしで使えるGAE先生、無料で使うための設定方法が変わっていたのでメモ。

ポイント

  • 1日あたりのインスタンス時間が無料範囲ないを超えないように設定する
  • 設定方法はGoogle Developers Consoleではなく、yamlで行う
  • 超えちゃうと503となってしまう
  • 日本時間の16時にリセットされる模様
  • golang想定だけど、PythonPHPも同じ気がする


フロントエンド インスタンス時間

app.yaml

instance_class: F1
automatic_scaling:
  min_idle_instances: automatic
  max_idle_instances: 1
  min_pending_latency: 3000ms
  max_pending_latency: automatic
  max_concurrent_requests: 80

設定が反映されているかはデプロイしてから
Google Developers Console > Google Cloud Platform > App Engine > バージョン
で、その他の列をすべて選択すると見れます。
f:id:MSitter29:20160328165014j:plain

バックエンド インスタンス時間

module.yaml

instance_class: B1
basic_scaling:
  max_instances: 1
  idle_timeout: 1m

設定が反映されているかは同様に確認できます。(ただインスタンスクラスだけ確認できます。なぜかmax_instances等は項目がない感じでした)

インスタンス時間のカウントのされ方

1回インスタンスが起動すると15分起動(0.25インスタンス時間)したとカウントされます。

例えば

  1. クローンで1回だけアクセス
  2. インスタンス起動
  3. 処理実行
  4. すぐにインスタンス終了

したとしても15分起動したとカウントされるので注意が必要。

ハマりどころ

このルールを知らなくて大いにハマりました。。。